古の刀装具 HOME
TOSOGU OPINION SITE

古い刀装具には、言葉では言い尽くせない魅力があります。デザインの中に見る素朴さなのか趣なのか、あるいはデフォルメされた古の情景なのか・・・金工達の発想と技術に驚嘆し、今に残されたその姿と想いに感謝し、ここに多様な刀装具の魅力を伝えられることを嬉しく思います。
巷で古い刀装具といっても室町中期から幕末まで、概念的にも時間的にもかなりの幅があります。当店ではその中でも時代をさかのぼった古い時代、室町後期、桃山期、江戸初期頃までの刀装具を、古美術的価値・希少価値・歴史的価値という視点から高く評価します。疵のないピカピカの作品を好まれるのは趣向の範疇ですが、それは江戸後期、わずか150年から200年の作品がほとんどです。当店はそれよりも古い作に焦点を当て、実用と美を追いかけた時代小道具をご紹介しています。擦れや埃垢は時代を生き延びた古の証明・・・それもまた見所の一つ、古の刀装具をお楽しみください。

笄導かれし姿“末古刀”

目貫所作に見る小道具

ページトップ