刀剣本来の価値をお届けします。 HOME
短刀・槍・その他

短刀といえば「来」一派を思い浮かべる方も多いでしょう。古くからある短刀ですが、短いから作るのが簡単と思うのは大きな勘違いです。作刀工程は刀・脇指となんら変わりなく、逆に難しい造込さえあります。末古刀に多く作られた俗に言う「鎧通し」は武器としての用途を改めて感じさせます。独特の形状をした「両刃造の短刀」は作るのが難しいそうで、その形状はなんとも魅力的な姿をしています。清麿で有名な「おそらく造」なんかは現代刀工も好んで作っていたり、短刀によく似合う冠落の短刀もまた趣のある姿で、僅か一尺に満たないながら、その種類も多彩で斬新な姿が楽しめます。
短刀以外にも、槍、薙刀、剣など、どの種類も様々な造込があり、初見のたびに日本の刀剣のバラエティさに驚かされます。もちろん姿や造込で大いに楽しむことができますが、肝心の出来不出来を忘れてはいけません。刀剣である以上、匂口の出来と健全度の状態を十分に吟味し、好みに合った一振に出会えれば幸いです。特に古刀の短刀は時代相応の疲れがあるものです。刀工銘や書物の評価に惑わされることなく、自分の手と目で確かめることをおすすめします。

短刀

備前国住長舩源兵衛尉祐定 永禄五年八月吉日

商品番号 : D-014-S-085

室町後期 備前 特別保存刀剣 白鞘・拵付

2,600,000円

刃長:26.4 cm 反:なし 元幅:2.60 cm 先幅:1.80 cm 重ね:0.65 cm 目釘孔:2つ

小刀穂

於越後國義光作

商品番号 : D-013-O-205

現代 東京 無鑑査刀匠 白鞘(木鎺)

130,000円

刃長:12.7 cm 反:僅かに内反 元幅:1.26 cm 先幅:0.92 cm 重ね:0.22 cm

共柄小刀

於越後國義光作 彫同作

商品番号 : D-012-O-206

現代 東京 無鑑査刀匠 白鞘

300,000円

刃長:14.8 cm 反:なし 元幅:1.85 cm 先幅:1.25 cm 重ね:0.36 cm

短刀

備中国松山住左兵衛尉国重作 永禄八年八月吉日

商品番号 : D-011-S-168

室町後期 備中 保存刀剣 白鞘・拵付

500,000円

刃長:29.2 cm 反り:0.1 cm 重ね:0.85 cm

短刀

相模國人源久義 慶應二年五月日

商品番号 : D-010-176

江戸後期・幕末 相模 特別保存刀剣 白鞘

750,000円

刃長:25.6 cm 反り:内反り 重ね:0.80 cm

短刀

越後国義光作 為□□家 昭和六十一年八月吉日

商品番号 : D-009-O-090

現代 白鞘

1,300,000円

刃長:28.6 cm 反り:0.25 cm 重ね:0.58 cm

短刀

萬歳源継吉作之

商品番号 : D-008-177

江戸後期(幕末) 越中 保存刀剣 白鞘

250,000円

刃長:26.9 cm 反り:筍反 重ね:0.85 cm

平安城住藤原正俊(正俊二字改鏨・下坂)

商品番号 : D-007-169

江戸中期 山城 保存刀剣 白鞘

100,000円

刃長:18.2 cm 反り:なし 重ね:0.90 cm けら首:1.1 cm

短刀

一貫斎繁継 花押 大正三年四月 ※鞘書・本人 花押

商品番号 : D-006-084

現代 保存刀剣 白鞘

400,000円

刃長:25.8 cm 反り:なし 重ね:0.57 cm

短刀

於備前国義光作(大保昌写) 平成丁亥年春吉日

商品番号 : D-005-O-081

現代 白鞘(同人鞘書)

1,900,000円

刃長:28.9 cm 反り:なし 重ね:0.82 cm

短刀

於備前国義光作(桑山保昌写) 平成十六年夏

商品番号 : D-004-O-080

現代 白鞘(同人鞘書)

2,000,000円

刃長:26.0 cm 反り:なし 重ね:0.80 cm

於備前国義光彫同作之 平成二十三年八月吉日

商品番号 : D-003-O-033

現代 「蜻蛉切」写し 白鞘

5,000,000円

刃長:40.8 cm 反り:なし 重ね:1.00 cm けら首:1.9 cm

短刀

応需 恒寿作 昭和五十九年春

商品番号 : D-001-065

現代 白鞘

200,000円

刃長:25.3 cm 反り:内反り 重ね:0.65 cm

ページトップ