刀剣本来の価値をお届けします。 HOME
重要刀剣

日本国内にある日本刀は約三百万本以上あるとされています。皆さんが美術館や刀剣店などで普段目にする光り輝く作は、その中でも評価の高い類なのです。重要刀剣はそんな数多ある日本刀の中の一握り・・・作位・出来・状態といった品質と、時代的・歴史的価値が極めて高いとされ指定された刀剣です。ただ、指定品の中には大磨上無銘の作も多数含まれています。
当店は重要刀剣に限らず大磨上無銘の作をあえて取り扱っておりません。作者を記した銘は、刀工の存在証明であり日本刀の中で最も大切な要素の一つ。中心を磨上げても、銘を残そうと思えば折返銘そして額銘という方法もあるのにかかわらず、なぜ銘が無いのでしょうか? 来や長光といった価値ある銘を消し去りますか?・・・大磨上無銘は誰かが恣意的に銘を取り去った得体の知れない代物です。時代はある程度極めることは可能でしょうし、時代や流派の極だけなら大歓迎です。しかし、無銘の作に強いて刀工銘を極めたものを愛刀家の方に薦めることは、正真だけを扱うと約束した当店にはできません。このスタンスを踏まえて、当店は在銘の作だけをご紹介しています。これが愛刀家に対する信頼の証であり正真を約束した答えです。

太刀

備前国住長舩祐定 永正九年二月吉日

商品番号 : A-013-122

室町後期 備前 第11回重要刀剣 白鞘

7,700,000円

刃長:65.6 cm 反:1.7 cm 元幅:2.90 cm 先幅:1.82 cm 重ね:0.83 cm 目釘孔:1つ

山城守藤原国包

商品番号 : A-012-172

江戸前期 陸前 重要刀剣 白鞘

7,600,000円

刃長:76.0 cm 反:1.8 cm 元幅:3.00 cm 先幅:2.18 cm 重ね:0.70 cm 目釘孔:1つ

脇指

備前国長舩与三左衛門尉祐定 大永二二年二月吉日

商品番号 : A-011-S-141

室町後期 備前 重要刀剣 白鞘

12,000,000円

刃長:54.2 cm 反り:1.4 cm 重ね:0.82 cm

肥前住播磨大掾藤原忠國

商品番号 : A-010-145

江戸初期 肥前 重要刀剣 白鞘・拵付

6,000,000円

刃長:64.3 cm 反り:1.7 cm 重ね:0.70 cm

脇指

備前国住長舩忠光 永正二年二月吉日

商品番号 : A-009-S-094

室町後期 備前 重要刀剣 白鞘

6,000,000円

刃長:52.3 cm 反り:1.7 cm 重ね:081 cm

二王 種重

商品番号 : A-002-0045

室町中期 周防 刀 第23回重要刀剣 白鞘(薫山鞘書)

4,500,000円

刃長:70.4 cm 反り:2.6 cm 重ね:0.80 cm

短刀

弘幸(平安城)

商品番号 : A-003-046

江戸前期 山城 第15回重要刀剣 白鞘

4,000,000円

刃長:28.7 cm 反り:なし 重ね:0.71 cm

肥前国住藤原忠廣

商品番号 : A-004-048+049

江戸前期 肥前 第9回重要刀剣 白鞘・打刀拵

12,000,000円

刃長:71.8 cm 反り:1.2 cm 重ね:0.78 cm

備前国住長船与三左衛門尉祐定作 享禄三年二月吉日

商品番号 : A-007-S-052

室町後期 備前 重要刀剣 白鞘

16,000,000円

刃長:69.4 cm 反り:1.4 cm 重ね:0.82 cm

脇指

越中守藤原正俊 慶長二拾年正月吉日

商品番号 : A-006-078

江戸初期 山城 重要刀剣 白鞘

4,500,000円

刃長:57.1 cm 反り:1.3 cm 重ね:0.71 cm 

越前守法城寺橘正照 加納彦太夫菅原玄和嗜宝

商品番号 :A-005/0069

江戸前期 武蔵・出羽 重要刀剣 白鞘

3,800,000円

刃長:67.1 cm 反り:1.2 cm 重ね:0.73 cm

ページトップ